HOME サイトマップ

2009年7月5日
 いつも鹿島灘だと刺激が減ってくるので、そこそこ好調な茨城県央へ・・・途中、いせやんに連絡してみると、極楽仙人師と『既に到着してます』とのこと (^^) 久々に一緒に竿を出しました。

またーりマターリ
 ポイントに到着すると、2人ともすでに一番良さそうな場所に入ってる。私はそのキャストする姿を見て、
『気合入ってるな〜』
 と・・・
 で、私のほうは、もしかして釣れちゃうかも?ぐらいなポイントを攻めながら、少しずつそちら方面へ近づく作戦。でも、そんなポイントも少なくて、スグに到着 (^^) 挨拶の後、隣に入らせていただき、釣り再開。
 ポイントは、いせやんと仙人が攻めているのが沖への流れの両サイドで、私が攻めているのは、その流れへつながっているヨブ。私としては、その縦流れよりもこっちのほうが好み・・・というより、その縦流れが好みじゃないと言ったほうが正しいか (^^) だからって、このヨブはビンゴなのかとうと、そんなこともなく・・・ (;´・`)>
 で、3人で攻め終わり、別なポイントへと移動するとき、
『前は、流れがこう入ってて、こっちからもこんな感じで入ってて、カクカクシカジカだったんですよ。』
 とのこと。ど〜りでね d(^_^o)

釣りに飽きたのでカニ・・・捕り
 そして2箇所目。とりあえず、ちょっと流れに変化があるところを探ってみる。でも、ノーバイト。
『だめだな〜、釣れる気がしないね。』
 と2人を見ると、とっととお遊びしてました (^^) 私も1回だけ参加 Ψ(`▽´)Ψ

 その後は2人とお別れし、一路南下。すると、途中で鹿島灘に出撃中のGOMAちゃんからメールが届いた。
『46cm、釣れました!』
『お〜っ!GOMAちゃん、ついに捕ったか。やったじゃんやったじゃん (^▽^)』
 GOMAちゃんが初めてヒラメを釣ったのが5年前、そしてそれから今日のこの日まで、2匹目までが長かった〜
 (;´・`) 私にとってのヒラメ釣りの最大の魅力、それは『感動』なんじゃなかろうか?と、『なんでヒラメ釣りにハマってんだ?』と考えたときの答えだったが、今日のGOMAちゃんの一件でも、人事だけどちょっとウルったし (^▽^) やっぱ、ヒラメ釣りは『感動』だな!

2009年7月5日 茨城県央
風向: : ほぼ無風
天気: 曇り
潮色: やや濁り 水温: −
釣果  −
ルアー  −
アクション  −
リグ  −
ライン  −
リーダー  −
ロッド  −
リール  −
フック  −
ヒット時刻  −
ヒット場所  −
特記事項  −

←前の釣行記へ   次の釣行記へ→

HOME サイトマップ
inserted by FC2 system